幅広いジャンルの英語翻訳ができる!!英語翻訳なら翻訳会社FUKUDAIへ!!

翻訳会社FUKUDAIは、幅広いジャンルの資料や原稿を英語翻訳する事ができる翻訳会社です。ここでは、現代における英語の必要性と共に翻訳会社FUKUDAIの魅力をお届けします。

現代における翻訳の必要性とは?

英語翻訳,中国語翻訳

現代ではグローバル化が大きく叫ばれており、様々な分野において翻訳が行われていますよね。国境を越えて行われているビジネスシーンにおいては、翻訳は必須と言っても過言ではありません。契約書類の正式文章や細かな仕事のやり取り等、現代で日本語を使用して仕事が行われる状況は少なくなってきています。また、日本語と言うのは外国人にとって難しく、中々相手にしっかりと理解してもらえない事も多いです。なので、やはり翻訳は必要になってきます。
他にも、ビジネスシーンに限らず、文学や芸術の分野においても翻訳は必須になってきています。日本に限らず異文化に対する注目度も高くなっており、異文化コミュニケーションは世界的な視野でみれば需要は高いのです。そのような側面からも、翻訳と言うのは重要な役割を現代では担っています。

現代の英語に対する需要性とは?

英語は世界の公用語

現代は、社会やビジネスのグローバル化が急激に加速しており、その勢いは止まる事無く伸びています。インターネットの発達によって、ビジネスには殆ど国境等関係無く行われる時代になっていますよね。今後のビジネスの市場は、間違いなく世界基準に遂行されていきます。そこでは必ず共通言語を持つ事が大きなビジネスのポイントになってきますよね。英語は世界公用語として地位を確立しており、世界では英語を一つの共通言語として求めています。

海外取引の仕事では英語は欠かせない

海外取引の仕事では、英語でビジネス交渉が行われる等、ハイレベルな英語力が必要とされています。例えば、新規エリア進出検討の分析レポート作成の為に英語でリサーチを行ったり、英文契約書レビューを行ったりする仕事もあります。グローバル社会が浸透している仕事現場では、メールや電話は全て海外取引先の場合もあり、打ち合わせも全て英語で交渉するのが一般的になっています。

グローバル企業は会議も全て英語

グローバル企業では、会社で行われる会議も全て英語で行われます。そうなると、資料も議事録も全て英語で書く事が必要です。さらに、海外からの問い合わせに対応するにあたって、難解英文を読んだり書いたり等、色々な事ができなくては話になりません。このように、グローバル社会になっていく将来は、さらに英語を使用する機会も多くなると言え、英語の必要性もさらに大きくなります。

翻訳会社FUKUDAIの良さとは?

英語翻訳,中国語翻訳

安心・信頼できる翻訳者が在籍している

今まで英語翻訳を翻訳会社に依頼した事がない場合、最初から適切な翻訳者を探すと言うのは、中々難しいものです。翻訳会社を利用すれば、多くの自社登録翻訳者の中から、内容に応じて適切な翻訳を依頼する事が可能です。万が一、英語翻訳に問題が生じてしまった場合でも、翻訳会社の方で代行翻訳者を手配してくれたり、レビューの際に修正したり、リカバーする事ができます。

複数の翻訳者で翻訳作業が行われる

例えば、依頼された翻訳が200ページや30000ワードの文書で、それを一ヶ月程度で翻訳して欲しい場合、翻訳者1名で翻訳するには難しい量です。こんな時に、翻訳会社に英語翻訳を依頼すると、2名の翻訳者を手配して、両者の訳文のトーン、表記方法、用語の使い方の違い等、一貫性が損なわれる事を防止する為にレビューを行うやり方が可能になります。なので、英語翻訳資料の納期と品質要件を満たす事ができます。

DTPやファイル後処理等の工程がある

英語翻訳会社では、DTPやファイルの処理等、翻訳後の工程サービスも提供しています。なので、依頼者の要件や内容を踏まえて、担当者に手間をかける事無く最終成果物まで完成させる事ができます。

プロジェクト管理や確認負荷を減らす

英語翻訳作業を行う為に、ファイル処理、翻訳者の手配、作業に必要なドキュメント整理や配布、レビュアの手配、編集、修正、最終確認等、各工程を円滑に進める為に依頼者負荷を減らすサービスが充実しています。英語翻訳開始から完了までの各工程の中で、最も適切な手法で品質と効率が追求されています。

翻訳会社の価格相場とは?

英語翻訳,中国語翻訳

字数単価、或いは、ページ単価

基本的に、英語翻訳する字数単価の場合が多いです。例えば、飲食店のメニュー表や日英翻訳の場合、スタンダードであれば1字10円前後が相場です。しかし、翻訳に関する専門性、対応言語、納期・対応速度、正確性等によって価格は変動して変わります。全部を最高レベルにすると、1字で約30〜40円程度が相場です。なので、英語翻訳で何を重要視するかによって価格も異なってきます。また、英語翻訳する量が多く、数百ページ位ある資料を翻訳依頼する場合にはページ単価になる事もあります。

翻訳会社FUKUDAIが選ばれるポイントとは?

英語翻訳,中国語翻訳

翻訳分野が豊富

翻訳会社も、全部の分野で強みがあると言う事は難しいものです。翻訳も、産業、出版、映像のジャンルに大きく分類されており、もっと細分化すると、ビジネス翻訳、カタログ翻訳、ウェブサイト翻訳、マニュアル翻訳、法律関連、医療翻訳、特許翻訳、字幕翻訳、金融関連、アニメ・マンガ翻訳等、多種多様になります。翻訳会社FUKUDAIでは、多岐に渡って翻訳のジャンルがあり、専門性のある翻訳も行う事ができる所が魅力です。翻訳できるジャンルが広いという事は、それだけその分野に優れた翻訳者が在籍していると言う事なので、安心して依頼する事ができます。

対応言語が豊富

昔の翻訳であれば、インバウンド対策では英語だけで十分でしたが、現在では中国経済の発展に伴って、英中の2ヶ国語対応が一般的になってきていますよね。今は、インバウンドでの爆買いは収束していますが、越境ECでは未だに爆買い状態が続いているので、ウェブサイトや越境ECの対応は増加しています。ちなみに、中国語といっても1つだけでは無いと言う事は知っていますか。中国語、台湾語、広東語等があり、言語にも色々な種類があります。その為、翻訳会社に依頼する際には自分が依頼したい言語に対応しているかが大切になります。
翻訳会社FUKUDAIでは、実に14カ国語の翻訳に対応しており、多くの言語翻訳を取り扱っています。

正確性の徹底

翻訳の体制は、翻訳原稿が完成品になるまでに、複数のスタッフによって社内でいくつかの工程を経た上で仕上がっていきます。例えば、初めに翻訳者が一次翻訳作業を行って、次に別のスタッフが翻訳の誤訳や翻訳漏れ、適切な専門用語が使用されているか、原稿内での言葉の表現は統一化されているか等、改めて翻訳確認を行います。また、翻訳会社の中には、さらに最終翻訳仕上げとして、依頼内容に適合しているかの有無確認を行って、翻訳完成のための校正やリライトが行われる場合もあります。

ネイティブチェックが可能

翻訳会社FUKUDAIでは、翻訳のネイティブチェックを受ける事も可能です。ネイティブチェックと言うのは、翻訳された言語を母語としている人が実際にその原稿を読み、確認する作業です。文章に可笑しな部分が無いか、読み手に伝わりやすい文章であるか、現代的表現になっているか等、様々な点を確認していきます。特に、公共性の高い文書を日本語から英語に訳する場合、このネイティブチェックをする事で翻訳の品質を高める事ができます。